都をどり茶碗
■作家 : 16代永楽善五郎(即全)
■プロフィール: 千家十職 京都府文化功労賞 京都市文化功労者 地域文化功労者 京都府文化賞特別功労賞 京都伝統陶芸協会初代会長 千松会・十備会出品 師・十五代永楽善五郎 校・京都市美術工芸学校 京都府出身 平成10年逝去 
■サイズ: W12.6cm
■価格: 15万円・税込み
■備考: 共箱 堀内宗完箱書き
千家十職の一人であった十六代永楽善五郎の茶碗です。京都に春を告げる都をどりの意匠として知られる団子と,桜の花びらの図柄をあしらった茶碗で,いかにも京都らしい風情の一点です。