種子島壺
■作家 : 小山冨士夫 Fujio Koyama
■プロフィール: 日本工芸会理事長 東洋陶磁学会委員長 東京国立博物館・文化財保護委員 文化庁技官 師・二代真清水蔵六 岡山県出身 昭和50年逝去 享年75歳
■サイズ: H19cm
■価格: 350,000円・税込み
■備考: 共箱
日本工芸会の創立に尽力し,日本近代陶芸の発展に大きく寄与した小山冨士夫の壺です。作家の代名詞ともいえる種子島の土を用いた壺で,素朴で力強い土味と,大らかな造形の組み合わせが,絶妙に調和している一点です。