備前福寿扁壺
■作家 : 金重陶陽
■プロフィール: 国指定重要無形文化財保持者 岡山県指定重要無形文化財保持者 紫綬褒章 勲四等旭日小授章 中国文化賞 山陽新聞賞 岡山県文化賞 岡山県出身 昭和42年逝去 享年71歳
■サイズ: H22cm
■価格: 128万円・税込み
■備考: 金重道明鑑定箱 土'印
備前中興の祖讃えられる人間国宝・金重陶陽の扁壺です。陶陽が顧客の注文で制作したといわれる作品の一点で,中国の古陶磁に見られる扁壺の形を思わせる造形ですが,細工師としての陶陽の技量の高さがよく分かる見事な造形です。扁壺には獅子耳と扁壺の両面に福と寿の文字を陽刻であしらい,銅器を思わせる肌は,磨き手とよばれる細かい土を用いて表面を滑らかに研磨してあるなど,非常に手の込んだ一点で,陶陽にしか為し得ない領域を我々に見せてくれています。