灰釉筒描文扁壺
■作家 : 河井寛次郎
■プロフィール: 化勲章辞退 国指定重要無形文化財辞退 日本芸術院会員辞退 文展審査員 パリ万国博覧会グランプリ ミラノトリエンナーレ国際工芸展グランプリ 東京工業学校卒 島根県出身 昭和41年逝去 享年76歳
■サイズ: H26.7cm
■価格: 198万円・税込み
■備考: 河井敏孝識箱
比類無き造形センスと,多彩な技法を駆使して独自の陶磁器を生み出した陶芸家・河井寛次郎の扁壺です。筒描と呼ばれる釉薬による太い線の中を別の釉薬で埋めていく手法で作られた晩年期の作ですが,勢いのある灰釉の扁壺型のフォルムに,花をデフォルメした模様が見事にマッチして,寛次郎ならではの世界が展開されています。