備前擂座花入
■作家 : 金重陶陽
■プロフィール: 国指定重要無形文化財保持者 岡山県指定重要無形文化財保持者 紫綬褒章 勲四等旭日小授章 中国文化賞 山陽新聞賞 岡山県文化賞 岡山県出身 昭和42年逝去 享年71歳
■サイズ: H26.3cm
■価格: 990,000円・税込み
■備考: 共箱 ト印
備前の初代人間国宝・金重陶陽の作品です。 陶陽晩年期の作で,擂座と呼ばれる丸い飾り耳が付いた花入で,下部に力強いヘラ切りで線文を施した独特の造形と,見事なカセ窯変の焼けと相まって,いかにも陶陽らしい雰囲気を持った一点です。