老君
■作家 : 平櫛田中
■プロフィール: 文化勲章受章 文化功労者 東京芸術大学教授 日本美術院理事・評議員 日展審査員 帝室技芸員 岡山県出身 井原市・小平市・福山市名誉市民 他多数 昭和54年逝去 享年108歳
■サイズ: H30.3cm
■価格: お問い合わせ下さい
■備考: 木彫 平櫛弘子鑑定箱付き
日本の近代彫刻界の巨人・平櫛田中の老子像です。現在は岡山県立美術館が所蔵している,紀州徳川家旧蔵の中国宋〜元時代の僧・牧蹊(本来は別文字)が描いた老子図を見て,深い感銘を受けて制作された作品とされています。同形の老君の作品が,東京芸術大学資料館と井原市立田中美術館にも収蔵されていますが,年代的には本作品が最も早い時期に制作されたと考えられます。田中壮年期の作品らしく,流れるような勢いのあるフォルムで作られており,牧蹊の描いた老子と見比べても,その特徴を見事に捉えている観察眼と表現力に驚かされる一点です。