備前緋襷矢筈水指
■作家 : 金重素山
■プロフィール: 岡山県指定重要無形文化財保持者 勲四等旭日章受章 山陽新聞社賞 岡山県文化賞 電気焼緋襷焼成考案 日本陶芸展招待出品 文化庁長官表彰 個展他多数 岡山県出身 平成7年逝去 享年86歳
■サイズ: H17.3cm
■価格: 35万円・税込み
■備考: 共箱
岡山県の重要無形文化財保持者で,兄である人間国宝・金重陶陽の右腕として功績を残したことでも知られる陶芸家・金重素山の水指です。電気釜による人工緋襷の焼成を確立した作家としても有名ですが,この作品も岡山市円山の電気窯で焼かれた緋襷で,矢筈形と呼ばれる端正な造形に,鮮やかな緋襷がマッチした素山らしい一点です。