唐津絵茶碗 (kf-1)

唐津絵茶碗 (kf-1)

¥180,000

日本工芸会や東洋陶磁学会の設立に尽力するなど,日本の陶芸に大きな役割を果たした,岡山県出身の小山冨士夫の茶碗です。 唐津の技法で焼成された茶碗で,独特の造形に鉄絵で斑点を散らした,古山子らしい一点です。

商品カテゴリー:

説明

■作家 : 小山冨士夫 Fujio Koyama
■プロフィール : 日本工芸会理事長 東洋陶磁学会委員長 東京国立博物館・文化財保護委員 文化庁技官 師・二代真清水蔵六 岡山県出身 昭和50年逝去 享年75歳
■サイズ : W13.4cm x H7.4cm
■価格 : 180,000円・税込み
■備考 : 共箱 底に古の描印

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 唐津絵茶碗 (kf-1) ¥180,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加