瀬戸内の春

瀬戸内の春

¥550,000

青龍社で活躍し,独自の画風で日本の風景を描く事で知られる日本画家・岡信孝の20号です。江戸時代に朝鮮通信使が滞在した岡山県瀬戸内市牛窓の本蓮寺と,春の瀬戸の海を描いた一枚で,柔らかな日を浴びる瀬戸内海の穏やかな雰囲気が巧みに表現されている作品です。

商品カテゴリー:

説明

■作家 : 岡信孝 Nobutaka Oka
■プロフィール : 無所属 元青龍社社人 青龍社展奨励賞・春展賞 川崎市文化賞 日本秀作美術展 個展・グループ展他多数 師・川端龍子 神奈川県出身 昭和7年生まれ
■サイズ : 20号
■価格 : 550,000円・税込み
■備考 : 彩色・紙本 共シール

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 瀬戸内の春 ¥550,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加