瀬戸大橋

瀬戸大橋

¥968,000

司馬遼太郎の街道を行くシリーズの挿絵を担当した事でも知られる,画家・須田剋太の大作です。

岡山と香川を結ぶ瀬戸大橋を岡山県側から描いた一枚で,様々な絵具と墨を用いて橋のダイナミックな姿と備讃瀬戸の早い潮流を巧みに表現した,作家らしい作品です。

 

商品カテゴリー:

説明

■作家 :須田剋太 Kokuta Suda
■プロフィール :国画会会員 新樹会設立 墨人会同人 講談社出版文化賞 西宮市民文化賞 司馬遼太郎「街道を行く」挿絵担当 サンパウロ・ビエンナーレ出品 カーネギー国際現代絵画彫刻展出品 日本抽象美術展出品 光風会出品 他多数 埼玉県出身 平成2年逝去 享年84

■サイズ :H88cm x W88cm
■価格 :968,000円・税込み
■備考 : 油彩・グアッシュ・墨・鉛筆・紙本 須田剋太鑑定委員会鑑定書付き 1988年の年号あり

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 瀬戸大橋 ¥968,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加