紀州勝浦狼煙山

紀州勝浦狼煙山

¥680,000

岡山県出身の洋画家で,関西画壇で活躍し後進の育成にも尽力した,鹿子木孟郎の10号です。

作家が好んだ紀州の風景のシリーズの一枚で,太平洋を望む勝浦の狼煙山の風景をダイナミックな構図で描いあります。

緻密な構成で,よく見ると山の中腹の峠道に,帆船の浮かんだ海を眺める親子が描かれており,絵の中にストーリー性を感じさせる作品です。

 

商品カテゴリー: ,

説明

■作家 : 鹿子木孟郎 Takeshiro Kanokogi
■プロフィール : シュヴァリエ・ド・ラ・レジオン・ドヌール勲章受章 関西美術院設立・院長 文展審査員 帝展審査員 アカデミー・ジュリアン1等賞 太平洋画会会員 アカデミー鹿子木画塾開設 京都美術館評議員 号・不倒 師・松原三五郎 小山正太郎 ジャン・ポール・ローランス 岡山県出身 昭和16年逝去 享年69
■サイズ : 10号
■価格 : 680,000円・税込み
■備考 : 油彩・キャンバス 裏面木枠にサイン・印 タイトル有り 日本洋画商組合鑑定書付き

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 紀州勝浦狼煙山 ¥680,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加