色鍋島薄墨珠樹文額皿

色鍋島薄墨珠樹文額皿

¥480,000

鍋島の伝統を継承する今右衛門窯の先代の当主で,人間国宝にも認定された十三代目今泉今右衛門の作品です。

今右衛門らしい薄墨の地に,色鮮やかな花と実を描いた大皿で,渋さと華やかさが巧みに調和している作家らしい一点です。

説明

■作家 :十三代 今泉今右衛門  13th Imaemon Imaizumi

■プロフィール :国指定重要無形文化財保持者 日本工芸会正会員 一水会会員 日本陶磁協会金賞 色鍋島今右衛門保存会代表 MOA岡田茂吉大賞 毎日芸術賞 紫綬褒章 勲四等旭日中綬章 東京美術学校卒 師・十二代今泉今右衛門 佐賀県出身 平成13年逝去 享年75
■サイズ : W32.8cm×H7.7cm
■価格 : 480000円・税込み 描き銘有り
■備考 : 共箱

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 色鍋島薄墨珠樹文額皿 ¥480,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加