萃瓷練上酒呑

萃瓷練上酒呑

¥198,000

練り上げの技法で人間国宝となった陶芸家・松井康成の酒呑です。萃瓷練上の非常に美しい酒呑で,黒・青・白・赤紫の四色が渾然一体となり,作品の中に小さな宇宙が展開しているような感覚にとらわれる一点です。

説明

■作家 : 松井康成 Kosei Matsui
■プロフィール : 国指定重要無形文化財保持者 日本陶磁協会賞 MOA岡田茂吉賞 日本工芸会常任理事 藤原啓記念賞 日本伝統工芸展総裁賞・NHK会長賞 日本工芸展最優秀賞 紫綬褒章 他多数 師・田村耕一 長野県出身 平成15年逝去 享年75歳
■サイズ : W7.3cm
■価格 : 198,000円・税込み
■備考 : 共箱

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 萃瓷練上酒呑 ¥198,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加