青磁香炉 (mk-2)

青磁香炉 (mk-2)

¥280,000

真葛焼の創始者で,超絶技巧と呼ばれる高浮彫の陶磁器などで海外でも高い評価を受けた初代真葛香山の香炉です。清朝の陶磁器に影響を受けた後期の作で,青磁の澄んだ美しい釉薬と凛とした造形に,松尾忠久が制作した銀製の火屋が良くマッチしている気品のある一点です。

商品カテゴリー:

説明

■作家 : 初代宮川香山 1st Kozan Miyagawa
■プロフィール : 帝室技芸員 フィラデルフィア万博銅牌受賞 パリ万博大賞・金牌 シドニー万博1等賞 セントルイス万博最高賞 ヴェネツィアビエンナーレ出品 内国勧業博覧会有功賞牌一等受賞・龍紋賞 他多数 京都府出身 大正5年逝去 享年75歳
■サイズ : H13.8cm
■価格 : 280,000円・税込み
■備考 : 二代香山識箱 松尾忠久作銀火屋付き

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 青磁香炉 (mk-2) ¥280,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加