花舞う里

花舞う里

¥230,000

仏教に造詣が深く,インドや仏教に関連した題材を描く事で知られる日本画家・畠中光享の4号です。二つの塔が並ぶ奈良を思わせる春の風景で,舞い散る桜の花びらがとても印象的な一点です。

商品カテゴリー:

説明

■作家 : 畠中光享 Kokyo Hatanaka
■プロフィール : 無所属 京都造形芸術大学教授 元パンリアル美術協会員 セントラル日本画大賞展大賞  シェル美術賞 山種美術館賞展出品 京都府文化賞功労賞 個展他多数 光・京都市立芸術大学 奈良県出身 昭和22年生まれ
■サイズ : 4号
■価格 : 230,000円・税込み
■備考 : 彩色・紙本 共シール

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 花舞う里 ¥230,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加