信楽壺 s-2

信楽壺 s-2

¥280,000

岡山県の重要無形文化財保持者で,金重陶陽の実弟にあたる陶芸家・金重素山の信楽壺です。
素山が五十歳代に,大本教京都本部の綾部に築かれた鶴山窯で焼成した作品の一点で,端正な造形に信楽らしい流れ胡麻が見事に映えている一点です。

説明

■作家 : 金重素山 Sozan Kaneshige
■プロフィール : 岡山県指定重要無形文化財保持者 勲四等旭日章受章 山陽新聞社賞 岡山県文化賞 電気焼緋襷焼成考案 日本陶芸展招待出品 文化庁長官表彰 個展他多数 岡山県出身 平成7年逝去 享年86歳
■サイズ : H27.3cm
■価格 : 280,000円・税込み
■備考 : 共箱 鶴山窯

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 信楽壺 s-2 ¥280,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加