備前花入 yi-1

備前花入 yi-1

¥28,000

岡山県の重要無形文化財で,人間国宝・山本陶秀を父に持つ陶芸家・山本出の花入です。 フランス・ブルゴーニュ地方の土を用いた斬新な備前作品などでも知られる作家ですが,この作品は表面が銀化してメタリックな輝きを放っている非常に興味深い一点です。 備前の銀化現象は,窯を新しく築いたり築き直した際に発生するとも言われています。

説明

■作家 : 山本出 Izuru Yamamoto
■プロフィール : 岡山県指定重要無形文化財保持者 日本工芸会正会員 金重陶陽賞 日本伝統工芸展奨励賞 中日国際陶芸展奨励賞 茶の湯の造形展田部美術館大賞 岡山県文化奨励賞 山陽新聞社賞 他多数 師・山本陶秀 武蔵野美術大学卒 パリ国立美術学校彫刻科留学 岡山県出身 昭和19年生まれ
■サイズ : H26.5cm xW13cm
■価格 : 28,000円・税込み
■備考 : 共箱

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 備前花入 yi-1 ¥28,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加