青備前徳利 fk-1

青備前徳利 fk-1

¥30,000

青備前の伝統を受け継ぐ陶芸家・藤原康の徳利です。
磨き手と呼ばれる,目の細かい土を用いて作られた作品を更に表面を磨くことで,より滑らかにする技法を用て作られた徳利を,窯で焼成する際に塩を投入することで青備前へと変化させる塩焼で焼かれた作品で,青備前独特の青灰色と茶褐色の滑らか肌が魅力的な一点です。

商品カテゴリー: ,

説明

■作家 : 藤原康 Kou Fujiwara
■プロフィール : 日本工芸会中国支部・備前焼陶友会・備前陶心会所属 日本伝統工芸中国支部展入選 岡山県美術展入選 百貨店個展他多数 師・三代藤原楽山 校・武蔵野美術大学 岡山県出身 昭和43年生まれ
■サイズ : H11cm x W7,5cm
■価格 : 30,000円・税込み
■備考 : 共箱

作品紹介に戻る

現在こちらを表示しています: 青備前徳利 fk-1 ¥30,000
お問い合わせ・お買い物カゴに追加